HOME > アルべロブログ

アルべロブログ

20代女性の化粧品障害事例をご紹介します!

こんにちは。いつもアルベロをご利用いただきありがとうございます。

数年前から顔に限局したブツブツができて悩んでいた20代女性が、
先日プロティアジャパン代表の戸澤明子先生のカウンセリングを受けました。

洗顔法、乳酸による前処置とビタミンA外用法を教えていただき実践しています。

カウンセリングの直後から戸澤先生のアドバイスで絶対よくなる!と実感して頑張る勇気が出てきたようで、表情が明るくなりました。
数分後から顔のかゆみが消えて、さらに明るい表情で帰って行きました。

それから朝晩のケアに加えて、かゆみが出るたびにビタミンAのクリームを塗って5日が経過しました。
かゆみはほとんど自覚しないとのことです。赤みがずいぶん減って、皮膚のキメが細かくなったように感じます。
キラキラ輝く笑顔に、ほっと胸をなでおろしました。

エンビロンのモイスチャーシリーズにはパルミチン酸レチノールという蓄積型のビタミンAや
抗酸化物質が含まれ、皮膚の正常化を促進します。

体は綺麗なのに、顔にだけスキントラブルをきたしている方は化粧品障害の可能性があります。
顔に塗るものを考え直してみるのもいいかもしれません。

アルべロブログを更新します。

今後随時更新していきます。

これからもアルベロを宜しくお願いいたします。

<<前のページへ1234567

アーカイブ

このページのトップへ