HOME > アルべロブログ

アルべロブログ

60代男性 アトピー性皮膚炎に対するエンビロンの効果を紹介します

みなさんこんにちは。いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

今日はアトピー性皮膚炎のため、全身が象の皮膚みたいに変性してしまった60代男性をご紹介します。
変性した皮膚は、見た目の問題だけでなく、強いかゆみを伴っており、掻かずにはいられない状態だったそうです。
「何もかも試したけれど、何一つうまくいきませんでした。辛いを越して諦めているんです。
でも足を一本失って、この皮膚が治るならば失ってもいいと思います。」
下肢救済を生きがいとする私にとって、衝撃的な言葉でした。

知人の紹介でアルベロへご来店されたとき、大きなスーツケースにぎっしりと着替えを詰めて持ち歩いていらっしゃいました。

アルファトーナーで拭き取り
顔へはデリケートジェルとデリケートクリーム、Cブースト、ラドローション
体へはモイスチャーボディクリームを使いました。
頭も痒いとのことで、頭へはデリケートジェルを塗っていただくことにしました。
そしてかゆみが出るたびにデリケートジェル、モイスチャークリームを塗り足していただくことにしました。
モイスチャーボディクリーム.jpg

半信半疑なまま全身に塗って2~3分後
「痒くない!!あれれ?」

それからお風呂に入るまで数時間、ほとんどかゆみを自覚されなくなったようです。
翌日もほとんどかゆみがないと嬉しそうにされていました。(なんと御殿場に泊まりがけです)

翌日はアレルゲンを調べに東部病院へ。
そうそう、アレルゲンの除去が一番大事なんです。

その翌日、メールで「モイスチャーボディクリーム5本」のオーダーが入りました。
私もアトピー性皮膚炎ですがやはりモイスチャーボディクリームを愛用しています。
おかげでお肌がスベスベです。
もうだめだと思っていらっしゃる方、あきらめないでご相談ください。



著名人の成功秘話:「失敗」しない方法

こんにちは。いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

先日、河合康雄先生の著書で「失敗はない。失敗とみなが言うのは成功するまで続けなかっただけのことだ。」という言葉に勇気づけられ、ぶれずにやっていく強さを頂いたところでした。
今回、資生堂をはじめとした数百のサプリメントを作る会社の社長さんとお話していたところ、全く同じことをおっしゃいました。
「何度かうまくいかなくたって、うまくいくまで続くければ必ず成功するのです。みんな、諦めちゃうからうまくいかないんです」と。

「生き字引的な」仕事のパートナーH氏によると、以下のようなエピソードがあるようです。
  • ケンタッキーフライドチキンの発案者は、自分のレシピを約1000件の会社に売り込みようやく受け入れてもらい、今のKFCになった
  • ディズニーが会社を立ち上げる時の資金を融資してもらうのに、約40の金融機関と交渉してようやく成功した。
河合康雄先生も、約1000株の腸内細菌を分離して、検討することで、成人病を予防する株を発見したのです。

この道だ!と信じたら、ブレずに精一杯やりつづけることが成功につながるんですね。
夢や目標に向かっているみなさん、勇気づけられませんか?

沖縄で下肢静脈瘤の最新治療を学んできました(日本静脈学会総会)

こんにちは。いつもアルベロをご利用いただきまして、ありがとうございます。

4月18日、沖縄で開催された日本静脈学会総会に参加し、下肢静脈瘤の最新治療について学んできました。
1470nmのレーザー、ラジオ波といった新しい血管内治療のデバイスは、今回新たに保険が効くようになりました。
これらは従来のレーザーをはるかに凌駕する成績をおさめ、期待が高まっています。
特に術後の痛みと内出血斑に差があるようです。1週間経つと差がないとはいえ・・・やはり早く回復したいと思うのが当然ですよね。
是非とも少しでも早く自分の医療に取り入れたいものです。

あともうひとつ感じたのが弾性ストッキングの種類が増えたこと!各社が様々な工夫を凝らし、患者さんにとって履きやすく、治療効果が期待できるものを追求しています。
必ず、自分に合ったものと巡り会えるはずです。

下肢静脈瘤に悩んでいらっしゃる方はまず、血管外科医師と弾性ストッキングコンダクターがいる病院で自分に合った弾性ストッキングを見つけることが、治療の第一歩かもしれません。
病院で診断を受けられた人に限り、アルベロでも弾性ストッキングを購入することができます。
スタッフに相談してください。

余談ですが、沖縄はもう初夏の様相で泳いでいる人もいました。お花もきれいでした。
万座ビーチ沖縄春.jpg
忍野村はまだ薪ストーブを必要とするほど冷えるのに、同じ日本なんですね。

田町の河合乳酸菌研究所で乳酸球菌の成人病への効果を学ばせてもらいました

こんにちは。いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

先日私の患者さんから教わったカワイ株、知れば知るどおもしろいです。
そして河合康雄先生の「人々を成人病から守りたい」という情熱には胸を打たれます。

4月11日、私はようやく河合乳酸菌研究所の会長と社長に面会できました。
河合康雄先生の実験の記録、論文、そして生前のご講演・・・
真摯に真実を追求し続けた軌跡に、胸が熱くなりました。

高脂血症、糖尿病、高血圧に対する効果を示した実験(1日60-90mg/body)
動脈硬化、脂肪肝など臓器の変性に対する効果を示した実験(1日20-30mg/kg,1800-2700mg/body)
免疫能を改善することを示した実験(用量依存性のようです)
悪性腫瘍で生命予後が改善することを示した実験(用量依存性のようです)
目をみはる結果でした。

世の中にはたくさんの情報が氾濫し、多くの情報には私利私欲がつきまといます。
そんな中から、このカワイ株のようなきらりと光る本物を見つけることができたのは
血管外科医としてラッキーだと思いました。

そして河合先生の奥様である河合榮会長の素敵なこと・・・
(ちなみに応用化学を専攻していた河合会長は、博士の実験を陰ながら支えていたそうです。)
社長を始め、マーケティング部の上山様、そして社員の皆様の楽しそうなこと・・・
河合乳酸菌研究所2.jpg
素晴らしい1日に感謝。

アルベロでの簡単断食(ファスティング)の初期効果を報告します

みなさんこんにちは。いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

最近、アルベロで簡単断食が流行っています。
内容は1日目は自家製酵素ジュースを2リットル飲み、翌日はスムージーとロースープで復食するというもの。

これまで挫折しないで2日間成し遂げた方のほどんどが
2日間で体重の2~3%(1.5キロから2.0キロ)の低下、体組成計では内臓脂肪の減少が見られています。
体重の減少より、体がすっきりしたとか、食に対する気づきが入ったという声の方が目立ちます。
そしてお肌もきれいになったと感じる人が多いようです。

目標体重になるまで1~2週に1回のペースで挑戦するといいです。
食と運動、大事ですね。

脳梗塞でろれつが回らなかった糖尿病、透析患者さんが話せるようになりました!

こんにちは!いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

先日、私の心を大きく揺さぶることがおこりました。
Fさんは重症虚血をきたした透析患者さんで、足を失わないために血管のチェックと足のチェックのために通院しています。
Fさんは脳梗塞の後遺症でろれつが回らず、ほとんど自ら話すことはない方でした。

ところが先日、とうとうと話し始めたのです。足の血流も改善し、足を失う心配のない状態になっていました。
「先生のおかげもちょっとはあるけど、あるものをずっと飲んでいたんだ。
飲んだその数十分後には手足が火照って体が温まる気がした。
少しずつ頭がすっきりしてろれつも回るようになってきた。
血管外科医としてこれを知っていて欲しい。ろれつが回るようになったら、先生に話そうと思っていたんだ」

話しかけてもうなずくぐらいだったFさん、表情も豊かになり、脳梗塞後遺症で話せなかったとは思えない。

飲んでいたものは「乳酸球菌の河合株」というものでした。
農学博士の河合康雄先生が、ガンの研究をする中で、成人病で人を失いたくないという思いで約1000株の腸内細菌から、
血中のコレステロール、血糖値を下げ、免疫力を高めるなど、三大成人病を予防する株を見つけたのが河合株のようです。

さっそく飲んでみることにしました。


40代女性 子宮がん術後のリンパ浮腫に対する運動療法を紹介します

みなさん。いつもアルベロをご利用いただきありがとうございます。

今日は術後性リンパ浮腫で足のむくみとだるさで悩んでいた方をご紹介します。
その秘密は圧迫療法と圧迫下運動療法でした。

リンパ管とはリンパ液が静脈を経由して心臓までかえる道です。
リンパ浮腫は何らかの障害でこの道を通りにくくなり(通過障害)、その末梢がむくんでしまう病態です。
術後性というのはがんの手術でリンパ節郭清をした結果、リンパ浮腫をきたした場合をいいます。

ほったらかしにしておくと、傷ができて治りにくくなったり、象の皮膚のようになったりしてしまうので
治療をおすすめします。

治療は4つの柱からなり、専門的な言葉では「複合的理学療法」と呼びます。
  1. リンパドレナージ
  2. 圧迫療法
  3. 圧迫下運動療法
  4. スキンケア
この女性は看護師でありながらこの治療法を知る機会がなく、長い立ち仕事の最中に辛くなってしまうことがしばしばありました。
東部病院のむくみ外来を紹介されて受診、そこで適切な弾性ストッキングとめぐりあい、ずいぶん楽になったそうです。
しかし、その後も夕方になると辛くなっていたようです。

そこで今回アルベロを紹介されて、パワープレートの上で約10分の運動と5分のマッサージをしました。
昨日で2回目でしたが、ヨガをやったあとのような足の軽さに感激され、週2回ぐらいのペースで通うことを決心されたようです。

まさに圧迫下運動療法です。
30秒間に900回の振動により、下腿にパルスが伝わり、リンパの流れがよくなったものと考えます。
むくみでお困りの皆さん、弾性ストッキングを着用してパワープレートに乗ると足が軽くなります。
お試し下さい!

また、圧迫療法が辛い方は代替療法としてイオンドクターもおすすめです。
締め付けずにむくみをとりますから、夜間や室内、あるいは締め付けられたくない方、心不全の方、
そして冷えの強い方にはとくにオススメです。

アルベロで貸出していますので、どうぞお声をかけてください。
もちろん初めてご来店される方にも貸出できますのでご連絡ください。

内臓脂肪が減少した二人の共通点:スムージーのすすめ

こんにちは。いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

今日は内臓脂肪を気にされて、パワープレートに通っていたお二人を紹介します。
一人は50代男性、筋肉質ですが内臓脂肪もそこそこある方でした。
もう一人は60代女性、皮下脂肪を気にされていましたが、体組成計によると内臓脂肪もしっかりありました。

アルベロに減量を目的として通っていらっしゃる人は少なくありませんが、パワープレートだけではなかなか落ちないようです。

このお二人の共通点は
①朝はスムージー。アルベロに来店した日は昼もスムージーとしている。
②週2~3日、1回あたり20分のトレーニングを継続している。

ほかはいつもと変わらない生活だそうです。
これをはじめてから毎月、体重は少しずつ、体脂肪はめきめき下がって基礎代謝量は上がっています。
これってまさに体質改善ですよね。

無理なく楽しく体重が減らせるローフード、みなさまもお試し下さい。

血流障害に細菌感染が加わる悲劇:治らない傷は早めに受診しましょう

こんにちは。いつもアルベロをご利用いただきまして、ありがとうございます。

今日は自分の診察室での出来事をお伝えします。
それはみなさんに、傷にバイキン(細菌)が感染する怖さを知って、身を守ってほしいからです。

今日、足の指が腐ってしまった方と、手の指が真っ黒になってしまった(腐ってしまった)方が受診されました。
どちらの方も血流障害があって傷がなかなか治らなかったのではないかと思われます。
治らないなと思って月日が経つうちに、傷から悪臭がただようようになり、ここで「危ないかも!」ということになったようです。

傷は、皮膚のバリアーがなくなっています。城壁に例えると、壁が一部崩壊しているのです。
敵、すなわちバイキンが簡単に入ってきてしまうのです。
下の図に示すように、ひとたび感染してしまうと、命を守ることが優先され、足や手を失うこともあります。
血流不足だけであれば、血流改善の手段はいっぱいあります。
足のトラブルの重症度.png

そこで
お願いがあります。
  1. 2週間治らない傷があったら、病院を受診してください。手に負えないほど深いか、治らなくしている原因があるかもしれません。
  2. 傷を湯ぶねに浸けないでください
  3. 感染したかも?と思ったら迷わずにソク病院へ!
心当たりの方はお急ぎください。

20代女性 アトピー性皮膚炎 化粧品障害の事例を報告します

こんにちは!いつもアルベロをご利用いただきありがとうございます。

今回ご紹介するお客様は、子供の頃からアトピー性皮膚炎と診断され、
成人してから化粧品障害で顔全体にぶつぶつができて悩んでいた方です。

昨日、とっても綺麗になってスタジオに来て下さりました。
スタッフもびっくりのこの変化を報告します。

来店当初、何をつけてもうまくいかないと困っていらっしゃいました。
隠そうとしてリキッドファンデーションを使い、さらにひどくなるようでした。
お母様がエンビロンできれいになり、興味をお持ちになりチャレンジしたのが
1月中旬でした。

スキンケアの手順は
  1. クレンジングクリームでやさしく洗顔する
  2. モイスチャートーナーで角質を整える
  3. デリケートジェル(βカロテン+ティーツリー)、モイスチャークリーム(パルミチン酸レチノール)で保湿する
  4. ラドローション(UVケアクリーム)
  5. メイクはパウダーを薄づけする
これだけで2ヶ月頑張ったそうです。

1週間後からレチノイド反応がでて、かゆみと発疹、乾燥で辛そうでした。
お母様と花田とで、これを乗り切れば楽になる!!!と励まし続けました。
乾燥が強いときやかゆい時にはモイスチャークリームを塗ると不思議と楽になります。

こんなことを続けて2ヶ月、キメが細かく弾力のある皮膚となり、ぶつぶつも激減しました。
晴れやかな笑顔によって、私たちまで幸せになりました。
もっともっと幸せになってくださいね。

<<前のページへ1234567

アーカイブ

このページのトップへ