HOME > アルべロブログ > 美味しい!! > 御殿場の隠れ家 「司季彩庵 くろ川」で楽しむ秋の味覚

アルべロブログ

< 脳の若返りエクササイズ「シナプソロジー」を御殿場で体験しませんか  |  一覧へ戻る  |  乳幼児期に発症する食物アレルギーは6歳までによくなることが多い >

御殿場の隠れ家 「司季彩庵 くろ川」で楽しむ秋の味覚

こんにちは。
アルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

先日アルベロに「同志」のH氏がきました。
お互いに40歳。
9年前、心臓外科にこだわっていた私に「足治療医」としての道を教えてくれた人です。

まだ「足を診る専門外来」が十分に知られていないときでした。
ある患者さんの足を救いたくて必死だった私を、
新人社員と2人でサポートしてくれたのがきっかけでした。

その患者さんは菊名記念病院で血管内治療を受け、
血流障害が改善して、何とか足が救われました。
しかしもともと細菌感染していたため、足の一部を失ってしまいました。
筋力が落ちたのと足の一部を失った喪失感から、
残った足で歩けなかったことが、私の胸を痛め続けました。

その後私たちは、自分たちの施設で血管内治療やバイパス手術ができるようになり
治りにくい傷を治す専門外来も始めました。
感染の怖さを皆に伝え、早く紹介されるようになりました。
治った足を守る靴も作ることにしました。
多くの足が助かりました。
でも、筋力が落ちて歩くのを怖がる人も多くいらっしゃいました。

パワープレートと出会ったとき、胸が高鳴りました。
これを使えば患者さんたちが、自信をもって歩けるに違いないと思ったからです。

こんな思い出話に花を咲かせながら、秋の味覚を楽しみました。
御殿場の「司季彩庵 くろ川」です。
司季旬彩くろ川.jpg
お料理の味はもちろん、盛りつけが美しく、目も舌も楽しめました。
この隠れ家的な料亭で、大切な人とひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

カテゴリ:

< 脳の若返りエクササイズ「シナプソロジー」を御殿場で体験しませんか  |  一覧へ戻る  |  乳幼児期に発症する食物アレルギーは6歳までによくなることが多い >

同じカテゴリの記事

ナイアガラ(白ぶどう)のおいしい食べ方を紹介します

こんにちは。
いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

芳香と甘味が特徴の白ぶどう「ナイアガラ」のおいしい食べ方を教えてもらいました。

①大きい房より中くらいの房を選ぶ : 大きい房より中くらいの房の方が甘いとか。
②房の下の方から食べる : 最後に枝に近い甘いものが楽しめる。
③口の中で果肉部分を舌でつぶしてジュースを飲む、種とその周りは丸のみにする
 :種の周りは酸味が強いので、噛まないで丸のみにしてしまうと甘味だけを楽しめるのだそうです。
ナイアガラ.jpg

ナイアガラの香りを知りたい方は、アルベロで酵素ジュースを召し上がってください。
ナイアガラ酵素ジュースは、前代未聞の美味しさです。
ワインもたまりません。(アルベロに、ワインは置いてありません。)

きっと今日からあなたもナイアガラファンになってしまうことでしょう。

秋の味覚「梨」を使ったスムージーレシピを紹介します

こんにちは。
いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

秋空が広がり、気持ちのいいお天気となりましたね。
さて、秋といえば「味覚の秋」とも言うほど美味しいものがたくさん出てきますね。

今日は秋の味覚のひとつでもある梨を使ったスムージーのレシピを紹介します。
「小松菜と梨、パイナップル、桃のスムージー」です。
アルベロでは数週間前に「今週のスムージー」でした。

小松菜とパイナップル、桃、梨のスムージー.jpg
材料(500ml分)
梨 1/4個
白桃 1/2個
パイナップル 1/8個
バナナ 1/2本
小松菜 1株(私はほうれん草が好きなのでほうれん草を入れました)

ジューシーで美味しいですっ。
お試しください。
できれば朝一番にこれを飲んでください。
昼まで我慢できれば、1日酵素がうまく働いてくれるでしょう。
(糖尿病、腎不全の方など食事指導を受けられている方は主治医と相談してください)


花オクラの食べ方を紹介します:運動会のお弁当より

こんにちは。
いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

秋といえば運動会。
運動会といえばお弁当、ですね?

花オクラってどうやって食べるの?と聞かれることがしばしばありますが、
こんな食べ方どうでしょう。

花オクラ.jpg
スコッチエッグの名脇役として登場です。

スフレさちは卵だけ先に食べ、そのあとの「穴」に花オクラを詰めて一口でぱくり。
私はスコッチエッグの余韻を感じつつ、ドレッシングのかかった花オクラとレタスを口の中へ。
9歳の男児は花だけバクバク。
爽やかな香りと、適度な粘りのあと、口の中には爽快感が残りました。

お弁当が華やかになりますね。
ぜひお試しくださ~い。

慢性腎臓病に効く食材「花オクラ」の美味しさを紹介します。食べ方いろいろです。

こんにちは。
いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

皆さん、オクラの花をご覧になったことがありますか?
今日、とてもきれいだからとDancing farmerこと坂井正氏が届けてくれました。
じゃ~ん・・・可憐で清楚な花をご覧に入れたかったのですが、
残念なことに夜になったらつぼんでしまいました。
これは食べるしかない?そうなんです、オクラの花って食べられるんです。
オクラの花.jpg

ところで花オクラってご存知ですか?
(上の写真はふつうのオクラの花です。花オクラは12センチほどの大きな花びらです)
花が美味しくなるように改良した品種で、トロロアオイともいいます。
オクラの香りと粘りがあり、野菜らしい濃密な甘さがあります。
鮮やかな彩りも粘りのある食感も楽しめちゃう、魅力的な食材です。

花びらの部分だけが食べられます。
サラダにしたり、甘酢和えにしたり、天ぷらも意外にいけます。
花びら部分は傷みやすいので召し上がる直前に手を加えてください。

私はサラダが一番好きです。
刻んでさっぱりした和風ドレッシングをかけると、いつものサラダが一段と華やかになります。
味ぽんとごま油だけで頂いてもなかなかです。
日本酒にも合います。

美味しいだけでなく、中国では薬としても認められているそうです。
抗炎症作用、利尿作用、抗酸化作用(アンチエイジング)、抗血小板作用などがあるそうです。
ですから慢性腎臓病の患者さん、特に早期の糖尿病性腎症で微量アルブミンや尿蛋白が認められる方での改善効果は優れているとか。

花オクラは小山町の道の駅に売っていました。
腎臓病に心当たりがある方もない方も、ぜひともご賞味ください。

あまりにも美味しすぎる夏サラダ(忍野産ズッキーニ使用)を紹介します

こんにちは。
アルベロをご利用いただきましてありがとうござます。

夏真っ盛りですね。
アルベロには美味しい野菜を届けてくれるスタッフが2名います。
一人はDancing farmerこと坂井正氏、もうひとりは現在修練中の平田女史。

今日は坂井氏が作った忍野産ズッキーニと、坂井氏のレシピで
驚くほど手軽で、驚くほど美味しいサラダを作りましたので紹介します。

ズッキーニのちりめん山椒和え.jpg

用意するもの
ズッキーニ 150g・・・スライサーで輪切りにして水にさらす
ちりめん山椒 大さじ3~4・・・凍らしておいたものを使うと冷たくて舌触りが良い

手順
ざっくりと和える!

胸がドキドキするほどう・・・うんま~いっ!
名づけて「ズッキーニのちりめん山椒和え」(そのまんまです)
坂井氏によるとだし汁をかけても美味しいとのことです。
ぜひお試しください。

アルベロでも前日までにご予約いただければ、ローミールとして召し上がれます。
いかがですか。


このページのトップへ