HOME > アルべロブログ > 麻痺・拘縮、足の変形 > 60代女性 ヘバーデン結節の痛みと腫れがパワープレートで改善しました

アルべロブログ

< 秋の味覚「梨」を使ったスムージーレシピを紹介します  |  一覧へ戻る  |  30代以降の洋ナシ型肥満(皮下脂肪型肥満)に効くエクササイズを紹介します >

60代女性 ヘバーデン結節の痛みと腫れがパワープレートで改善しました

こんにちは。
いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

ヘバーデン結節やブシャール結節って、耳にされたことがありますか?
手の指にできる関節症で第一関節にできるものがヘバーデン結節、
第二関節にできるのがブシャール結節です。
原因には上肢の筋膜の硬化が大きく関与しているのではないかとされています。
筋膜の硬化から関節へのストレス、変形をきたすということのようです。

関節に痛みが出たり、腫れたり、変形するので関節リウマチと勘違いしてしまう方もいらっしゃいます。
整形外科で診察を受けてレントゲンを撮ってもらうと、診断がつきます。

基本的に心配ない病気ですが、グーにすると痛くなったり、
指が曲がらなくなって生活の質を落とすことがあります。
こんな時には整形外科でテーピングしていただくと楽になることもあります。

御殿場には石川整形外科、渡辺整形外科内科医院、鈴木整形外科などがありますね。
とくに石川先生からテーピングをしてもらって楽になったという患者さんの話はよく耳にします。

今回60代女性で、ヘバーデン結節による関節の痛みと腫れが改善したお客様を紹介します。
このお客様はダイエットと体力増進の目的でパワープレートでの運動を1年以上続けられいました。
ご来店前から指の変形と腫れ、痛みを自覚されていたようです。

9月上旬に指の痛みをスタッフに伝えたところ、
プラットフォームの上に手を広げて、軽く圧迫して振動をかけたとのことです(30Hz、Low、30秒)
ヘバーデン結節にパワープレート.jpg
直後に痛みが少し緩和したそうです。
3日後にもう1回かけたところ、ずいぶん腫れが引いたとのことです。
痛みぼ随分改善したけれど、パワープレートをした翌日からじわじわ症状を自覚し始めるそうです。
腫れが引いてしまったあとではありますが、写真を提示します。(1週間に2回施行。3回目のあと。)
ヘバーデン結節.jpg
整形外科で診断がついているけれど、症状がすっきりしない方におすすめします。
筋肉や筋膜を緩めるのはパワープレートの得意技です。
お試しください。


カテゴリ:

< 秋の味覚「梨」を使ったスムージーレシピを紹介します  |  一覧へ戻る  |  30代以降の洋ナシ型肥満(皮下脂肪型肥満)に効くエクササイズを紹介します >

同じカテゴリの記事

保険でオーダーメイド靴を作ったお客様を紹介します:扁平足による足の甲の痛み

こんにちは!
いつもアルベロをご利用いただきまして、ありがとうございます。

今日は扁平足のために歩いたり運動すると、足の甲が痛くなって消極的な気持ちになっていた方を紹介します。
東部病院のフットウェア外来で日本フットケアサービスの上口茂徳氏にオーダーメイドのインソールと靴を作っていただきました。
足のバランスを良くして、歩くときの負担を減らしてくれる靴が完成しました。
履いて「足が自由になった」とのこと。

矯正したバランスでパワープレートに乗ると、より足の機能が高まります。
楽しみですね。

足が痛いのに病院で「骨は折れていません」と言われがっかりしたことのある方は、
もしかしたら足の変形や関節の硬さが原因かもしれません。
症状がある方は保険が効く可能性があります。
お近くのフットウェア外来を受診してみてください。
東部病院は第2、4火曜日で完全予約です。

このページのトップへ