HOME > アルべロブログ > アーカイブ > 2014年9月アーカイブ

アルべロブログ 2014年9月アーカイブ

30代以降の洋ナシ型肥満(皮下脂肪型肥満)に効くエクササイズを紹介します

こんにちは。
いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

今日は下半身に皮下脂肪がついて困っている、30代以降の女性に耳寄りな情報です。

皮下脂肪型肥満(洋ナシ型肥満)は、内臓脂肪型肥満に比べて
動脈硬化や生活習慣病のリスクファクターにはなりにくいとされています。
その一方で腰痛や関節痛、婦人科系の疾患、睡眠時無呼吸症候群の危険が大きいとされています。

しかも「下半身デブ」なんて表現されたりして、容姿がよくないことも残念ですね。
しかし一度ついたらなかなか落ちません。
特に30代から40代になって女性ホルモンが低下してくると、
なかなか腰、お尻、太ももの脂肪が落ちないでよね。

こんな私たちにもってこいのエクササイズを紹介します。
それは「ボクササイズ」と「骨盤と肩甲骨ほぐしエクササイズ」です。
上半身と下半身、あるいは胸椎と腰椎、骨盤を分離した動きをすることで
気になる部分の皮下脂肪がすっきり落ちてくれます。
ボクササイズ0927.jpgボクササイズ0927-2.jpg

私(40歳女性)も背中のぜい肉と下半身の脂肪に胸を痛めてきましたが
6月から始めて早3ヶ月を迎え、随分すっきりしてきました。
(体重は変わりましぇ~ん(´;ω;`))

アルベロでは、少人数のグループレッスンを月に2回から3回開いています。
土曜日の17時30分から18時15分に山入るりインストラクターが指導してくれます。
1回700円、予約はいりません。
音楽に合わせて、体をクイックイッと動かしているうちに
背中もスッキリ、腰まわりやお尻、太もももすっきりしてきます。
この効果、すごいですよ~!!

初めての方も、ダンスの苦手な方も大丈夫。
お試しください。ハマること間違いありません。

60代女性 ヘバーデン結節の痛みと腫れがパワープレートで改善しました

こんにちは。
いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

ヘバーデン結節やブシャール結節って、耳にされたことがありますか?
手の指にできる関節症で第一関節にできるものがヘバーデン結節、
第二関節にできるのがブシャール結節です。
原因には上肢の筋膜の硬化が大きく関与しているのではないかとされています。
筋膜の硬化から関節へのストレス、変形をきたすということのようです。

関節に痛みが出たり、腫れたり、変形するので関節リウマチと勘違いしてしまう方もいらっしゃいます。
整形外科で診察を受けてレントゲンを撮ってもらうと、診断がつきます。

基本的に心配ない病気ですが、グーにすると痛くなったり、
指が曲がらなくなって生活の質を落とすことがあります。
こんな時には整形外科でテーピングしていただくと楽になることもあります。

御殿場には石川整形外科、渡辺整形外科内科医院、鈴木整形外科などがありますね。
とくに石川先生からテーピングをしてもらって楽になったという患者さんの話はよく耳にします。

今回60代女性で、ヘバーデン結節による関節の痛みと腫れが改善したお客様を紹介します。
このお客様はダイエットと体力増進の目的でパワープレートでの運動を1年以上続けられいました。
ご来店前から指の変形と腫れ、痛みを自覚されていたようです。

9月上旬に指の痛みをスタッフに伝えたところ、
プラットフォームの上に手を広げて、軽く圧迫して振動をかけたとのことです(30Hz、Low、30秒)
ヘバーデン結節にパワープレート.jpg
直後に痛みが少し緩和したそうです。
3日後にもう1回かけたところ、ずいぶん腫れが引いたとのことです。
痛みぼ随分改善したけれど、パワープレートをした翌日からじわじわ症状を自覚し始めるそうです。
腫れが引いてしまったあとではありますが、写真を提示します。(1週間に2回施行。3回目のあと。)
ヘバーデン結節.jpg
整形外科で診断がついているけれど、症状がすっきりしない方におすすめします。
筋肉や筋膜を緩めるのはパワープレートの得意技です。
お試しください。


秋の味覚「梨」を使ったスムージーレシピを紹介します

こんにちは。
いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

秋空が広がり、気持ちのいいお天気となりましたね。
さて、秋といえば「味覚の秋」とも言うほど美味しいものがたくさん出てきますね。

今日は秋の味覚のひとつでもある梨を使ったスムージーのレシピを紹介します。
「小松菜と梨、パイナップル、桃のスムージー」です。
アルベロでは数週間前に「今週のスムージー」でした。

小松菜とパイナップル、桃、梨のスムージー.jpg
材料(500ml分)
梨 1/4個
白桃 1/2個
パイナップル 1/8個
バナナ 1/2本
小松菜 1株(私はほうれん草が好きなのでほうれん草を入れました)

ジューシーで美味しいですっ。
お試しください。
できれば朝一番にこれを飲んでください。
昼まで我慢できれば、1日酵素がうまく働いてくれるでしょう。
(糖尿病、腎不全の方など食事指導を受けられている方は主治医と相談してください)


下肢静脈瘤の最新治療:血管内焼灼術についての速報:痛みがほとんどありません

こんにちは。
いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

今日は下肢静脈瘤の新しい治療についてお話します。

下肢静脈瘤の症状を楽にしたくてパワープレートで運動したり、
イオンドクターのレッグウォーマーを着用したりしているお客様が
アルベロには多くいらっしゃいますね。
手術が怖いと思っている方もいらっしゃるようです。

でも2014年6月から静脈瘤の治療は大きく変わりました。
それは血管内治療の優れた道具が保険で認められるようになったからです。

このためなんとほとんど針穴程度のキズしかできずに治療できるようになってきたのです。
径2mmの細い管を血管の中に入れて、悪さをしている静脈を焼き、流れを止めるのです。
以前のレーザーと比べて、今回のラジオ波や1470nmレーザーは痛みが少なく、合併症は少ない、
それでいて効果は期待できるという、優れた道具です。

東部病院で治療を受けた方によると、
軽い圧痛とひきつれ感ぐらいしか感じずに足の諸症状がとれたとのことです。
しかも、術後にパワープレートに乗るとより楽だとのことです(両足手術を受けた人からの話です)。

先日、ラジオ波の素晴らしさに10年前から気づき、個人輸入で始められ、
ずっと諦めずに日本への導入に尽力された先生のところで勉強させていただきました。
金沢医科大学 血管外科 講師の小畑貴司先生です。
金沢医科大学小畑先生.jpg
技術的にも勉強になりましたが、絶対に患者さんにとっていいはずだと信じた道を
10年にもわたって粛々と続けてこられた生き様に心を揺さぶられる思いでした。
そして既成の概念にとらわれずに湧いてくるアイデアと
それを臨床に活かしていかれるバイタリティにもびっくり。

下肢静脈瘤に悩むみなさま、下肢静脈瘤の治療は飛躍的に進歩しました。
安心して血管外科へお越し下さいませませ。
お近くの血管内治療の実施医や指導医は下記のHPでご覧いただけます。
http://www.jevlt.org/ja/application/beadroll.html

60代女性 ぬり薬の効きにくい足の水虫(爪白癬、角質増殖型足白癬)を紹介します。

こんにちは。
いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

成人病予防への効果が期待されるカワイ株。
免疫力が高まることは、河合博士の研究でも明らかにされています。
このためガンやアトピー性皮膚炎の患者さんの喜びの声も多く聞かれているのだと思います。

今回、60代女性でぬり薬が効きにくい足の水虫(爪白癬、角質増殖型足白癬)で30年以上悩んできた方で
著しい改善効果があったので報告します。
角質増殖型白癬.jpg
この女性はもともと高脂血症、高血圧、肥満があっため、心筋梗塞や脳梗塞を予防したくてカワイ株を飲み始めました。
ウサギの実験で動脈硬化が改善した写真を見て、迷わずカワイ株900を選択されました。
1回1包を1日2回継続して飲み始めて4ヶ月が過ぎた頃、突然足の皮がポロポロ剥けてつるんとした肌が出てきたそうです。
そしてよくよく爪を見ると、肥厚した爪だったはずなのに、いつの間にか生え際からキレイな爪が出てきていたとのことです。

免疫力が低下した方たち、とくに糖尿病の方や透析患者さんでは足の水虫から傷ができ、
その傷が治らなくて足を失うということがしばしばあります。
しかし飲み薬は必ずしも飲めなくて、水虫の治療に難渋することも少なくありません。
こんな人たちにやはりカワイ株は役立つのではないかと思わされたできごとでした。


花オクラの食べ方を紹介します:運動会のお弁当より

こんにちは。
いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

秋といえば運動会。
運動会といえばお弁当、ですね?

花オクラってどうやって食べるの?と聞かれることがしばしばありますが、
こんな食べ方どうでしょう。

花オクラ.jpg
スコッチエッグの名脇役として登場です。

スフレさちは卵だけ先に食べ、そのあとの「穴」に花オクラを詰めて一口でぱくり。
私はスコッチエッグの余韻を感じつつ、ドレッシングのかかった花オクラとレタスを口の中へ。
9歳の男児は花だけバクバク。
爽やかな香りと、適度な粘りのあと、口の中には爽快感が残りました。

お弁当が華やかになりますね。
ぜひお試しくださ~い。

1

« 2014年8月 | メインページ | アーカイブ | 2014年10月 »

このページのトップへ