HOME > アルべロブログ > 明香のつぶやき > 胡蝶蘭を元気に育てるコツを紹介します

アルべロブログ

< 奥多摩の体操教室で美しく歳を重ねる60代から80代女性をご紹介します  |  一覧へ戻る  |  ローミールのほうとうで2014年日本ローフードコンクール大会にエントリーしました(山の携行食にいかが!?) >

胡蝶蘭を元気に育てるコツを紹介します

こんにちは。
いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

今日は大家さん(となりのお土産物屋さんです)から、胡蝶蘭を育てるコツをお聞きしたので紹介します。
まず、ご覧下さいこの元気な胡蝶蘭を!
胡蝶蘭1.jpg胡蝶蘭2.jpg

ポイントは「ミズゴケ」だそうです。
ミズゴケをたっぷり土の上に敷きつめてやるのです。(当スタジオと東部病院の「花の仕掛人」杉山氏からの教えだそうです)
それだけでメキメキ元気になったとか。

胡蝶蘭を咲かせるのは難しいと思っていらっしゃる方、ぜひお試し下さい。

カテゴリ:

< 奥多摩の体操教室で美しく歳を重ねる60代から80代女性をご紹介します  |  一覧へ戻る  |  ローミールのほうとうで2014年日本ローフードコンクール大会にエントリーしました(山の携行食にいかが!?) >

同じカテゴリの記事

奥多摩の体操教室で美しく歳を重ねる60代から80代女性をご紹介します

こんにちは!
いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

八ヶ岳の青年小屋で、素敵な女性の一行(パーティー)と出会いました。
よくよくお話を伺うと、アルベロのお客様と重なり、いつか皆様とこんなふうに山を歩けたらなあと思いました。

このパーティーは健康に歳を重ねたいと願って体操教室に通う生徒さんとその先生(崎山タツヨ先生)だそうです。
体操教室は奥多摩を中心にいくつかあり、25年の歴史があるとのこと。
平成12年、崎山先生に連れられて山に登り始めた生徒さんたちが山に魅せられて、TOHAクラブを結成。
それから月1回、さまざまな山を踏破しているそうです。
年齢は60代から80代で、最高齢は88歳だとか。

今回は富士見平から西岳を経て青年小屋へ到着されたとのことです。
TOHAクラブ1.jpgTOHAクラブ2.jpg
ご覧下さいこの生き生きとした笑顔を!
美しく歳を重ねているな~と惚れ惚れしてしまいました。
そしてキラキラ輝く笑顔を見て、皆様と通じるものを感じました。

こうやって歳を重ねていけるのって素晴らしいですね。
もう一度会いたいと感じる素敵な方々でした。
権現岳.jpg



2014年7月1日 富士山の(山梨県側)山開きでしたね

こんにちは。
いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

本日7月1日は山梨県側(吉田口)の富士山山開きでした。
静岡県側(富士宮口、須走口)は7月10日です。

これまではどちらも7月1日に山開きをしていましたが、2014年から大幅に変わるそうです。
その訳は、ブルドーザーで残雪をかき分けて登山道を整備する実情が関係しているようです。人気の高い山梨県側の登山期間が長くなることで登山者の分散が期待されるというメリットもあるようです。

開山はしましたが、ベストシーズンは梅雨明けの7月下旬から9月上旬だそうです。
また週末は込み合うので平日の方が登りやすくおすすめです。

ちなみに私は富士山に限っては見る方が好きです。
しかもこんな富士山
明け方の御殿場富士.jpgのサムネイル画像富士山のサムネイル画像
みなさんはどうですか?

体調を万全に整えて登りましょうね!
登って体がガタピシいう方は、パワープレートで体を癒してください。





富士河口湖町で富士山・河口湖山開きまつり花火大会が行われます

こんにちは!
いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

富士山の山開きを祝って、富士山・河口湖山開きまつり花火大会が開催されます。
富士山・河口湖山開き花火大会.jpg
(画像は公式ホームページより転載)
開催日時:2014年7月5日(土) 8:00~8:30

打ち上げ場所:河口湖畔船津浜沖畳岩、河口湖畔大池公園湖岸
河口湖駅から徒歩約10分
駐車場:湖畔に無料駐車場が用意されているようです(約1000台)
打上数:約2000発
 

詳細は公式ホームページをご覧下さい。
http://www.fujisan.ne.jp/event/info.php?if_id=763&ca_id=3&page=&sum_count=&kensuu=
水面に映る花火も合わさり、華やかな花火です。どうぞおでかけください。



御殿場の隠れた名所、幻想的な「ホタルの森」をみつけました

こんにちは。
いつもアルベロをご利用いただきまして、ありがとうございます。

今日は御殿場の隠れた名所ともいえる、ホタルが乱舞する森をみつけました。
森の中を流れる小川、その森と小川を自由に飛びまわるホタルがとても幻想的です。
このホタルたち、みんなゲンジボタルだそうです。
あまりの美しさに、胸の中を熱いものがこみ上げてきました。

その森を作られた芹澤様は「環境が人を創る」とおっしゃっていました。
その通りだと、心に響きました。
大切な人に伝えたい、そんな場所です。
ホタル.jpg

午後7時30分から7時40分がいちばん綺麗だとお聞きして、8歳の息子を「ホタルの森」へ連れ出しました。
乱舞するホタルに遭遇してはしゃぐ息子をみて、芹澤様の「環境が人を創る」という言葉が脳裏をかすめました。

場所はフジコー(パチンコ屋さん)の裏です。
詳細はアルベロのスフレさちにお尋ねください。
6月24日ぐらいまでしか見られないかもしれません。
また来年・・・でしょうか?


伊豆の山菜で春を満喫しました

こんにちは。いつもアルベロをご利用いただきましてありがとうございます。

伊豆の山川で採った山菜をいただきました。
この山菜、私たちにとって特別な山菜なんです。

なぜかというと、足へ行く動脈が詰まっていて、歩くと足が痛くなってしまう「末梢動脈疾患」の患者さんが、
病状が良くなって採ってきてくれたからです。
歩いて歩いて・・・とにかくよく歩いて、パワープレートにも通ってくださいました。
ご夫婦で寄り添って楽しそうに来られるのが、私たちの楽しみにもなっています。

あんまり素敵なラッピングを見て、さらに心が踊りました。
名札がカワイイです。
山菜(鈴木茂).jpg

そしてスフレさちが春を集めて器に盛ってくれました。
山菜完成品(鈴木茂).jpg
美味しいデス!!
春の伊豆を歩く患者さんを思い浮かべて幸せな気持ちになりました。

このページのトップへ